旅する台所

気と食と農についての活動をしています。

18 2017

お茶

頭痛を和らげるお茶ができました
頭痛がひどくてと
相談をうけて
私もためして ほんとうによかったので
お茶にしてみました

頭痛がなくなるというより
神経が和らぐのを感じていただけると思います
頭痛の原因は
複雑で一つではないように思います

凛として
美しい
セントジョーンズワートのお茶です
FullSizeR_20170618071424a64.jpg


IMG_0425.jpg

FullSizeR-2.jpg
16 2017

短い文で

FullSizeR.jpg


かっちょいい アーティチョーク
おわり

そんだけかい!
母 力尽きるの巻 笑
06 2017

掃除

日曜日工房の庭の掃除をしました
目の前のことを
コツコツとやろう
IMG_0382.jpg

庭に輝く光が差し込みました
IMG_0383.jpg

IMG_0386.jpg

ある疲れた日は
買い物についてきてくれた次女が
お母さんのいいところはね〜っと
10個以上のいいところを
次から次にあげてくれ

「えーそんなの長所じゃないじゃん」
「えーほかにないの〜?」

とかいいながら、なんだか疲れも忘れていました
こうやって
いいとこ探してもらって
癒されました
次女は、実益的ではないけど笑
天才的な存在かもしれません

「いい感じで、いきてるところ」
「自分を犠牲にすることと、自分を大切にすることのバランスがちょうどいいこと」
「へんなプライドがないこと」

うれしいようなうれしくないような 
娘から見てそうなんだというだけで
自分にとっては、良くも悪くもない「事実」という感じです

今日は友人の入院日
人の人生においても無力な自分ですが
でも 祈ってます

みんなの生きがいに繋がるような活動をしたいと思っています。
手を動かしたり、畑をしながら過ごせて、少しでも心が繋がれるような
場所に工房がなったらいいな
長く生きていくとみんないろんなことがあるから。
作ったごはんで、少しでもみんなの気持ちが落ち着くといいな

退院した友人が
来れる日まで
待っていようと思います

掃除をして
おむすびを作って

見てくれているでしょうか?
私にほんとうのごはんの意味をおしえてくれたあずさちゃんと
私の本に文章を書いてくださり
たった一人で闘病してそっと風のように天に逝ったまきこさん

恥じないように 
生きたい

ほうれんそうの切り方を褒めてくださった
初女先生
自分のすべてを捧げて 気功を教えてくださる
小林先生
いい日も調子が悪い日もそばにいてくれる
家族
わたしのたいせつな友達
遠くから応援してくれている家族


やっぱり
そうやって
生きていこう
これでいいのだ

FullSizeRender-8.jpg


28 2017
「ごかんのもり」で
plant saleが ありました
子供達が育てた苗を自由料金で販売の日
ごかんのもりの 五色弁当を作ってみました
IMG_0354.jpg
イラストは、次女
IMG_0357.jpg

すこしでも 応援できたらと思っています
ごかんのもり 支援弁当です
売り上げの半分を寄付をして
「三方よし」の買ってよし、売ってよし、作ってよし!


お弁当を届けてそのまま
そのまま、娘のリハーサル 終わってそのまま
息子のお迎え
あ、もうひとり私には子供がいた!
次女だ!
っと思ったら、友達の家で昼ごはんをご馳走になり
ご機嫌でした。
ありがたいです。
寝る前に更新
今日も
ありがとう 
本当にありがとう
あの人もあの人もあの人も
みんなありがとう
24 2017

おべんとう

お弁当を作りました。
写真を次女が撮ってくれました。
写真 うまい。

IMG_3185.jpg

今度から撮ってもらおうっと。
詰める前が好きです

FullSizeRender-5.jpg

「今」を捧げました
でも、軽やかに楽しく作れました