FC2ブログ

旅する台所

ARTICLE PAGE

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04 2015

つれづれ

白崎先生「食彩の王国」に出演がきまり
撮影がありました

P7030528.jpg

これからもっとテレビ出演が増えるような気がしています
その時代で活躍する料理家が女性の時代背景を象徴すると言われていて
そのような内容の本もでているようです

小林かつよさんがご活躍されていた時代は、ちょうど女性が社会進出して
忙しくなっていて、簡単においしくできる料理を提唱するかつよさんの
料理が多くの方に受け入れられ、主婦のカリスマとして栗原はるみさんは、たしかに
なにかできる主婦がいろいろな誌面でも話題でした

そして、これから
多種多様な食に対応できて
制限された材料(実は昔から日本にあるような材料)で果てしなく自由な
そして とびきり 美しい光りを放つ
説明すればするほどわかりにくいですが(笑)
白崎先生のような方が自然と表に出て来られるのは
自然な流れのように思います

人も同じ
制限された「身体」という器に入り、五感なり六感のなかで
より自由に、うつくしく光ることができたら
なんとしあわせでしょう
できるとするなら
より美しいものを創りだしていきたいです
ものだけではなく
言葉、意識
まあ すべてです
日々訓練中・・・・

そんなこんなで
撮影のまえに
5年2組の茶話会におべんとうを配達

間引き人参もかなり大きくなりました
とにかく人参を育てることに無性に本気になってしまうのです
あと、かぼちゃね
P7020517.jpg

こちらは、金ごまです
P7020513.jpg

金ごま 収穫してからの選別がかなり大変で
口に入るまでの 遠いこと遠いこと
「買っちゃおうかな」
と、弱気になるほどでしたが、こちらはインゲンのごま和えに
なりました

P7030522.jpg

ん?「インゲンのごま和え」が入ってないお弁当を今、発見!
ごめんなさい
仕込みから2、3日かけて
ゆっくり完成にむかうのです
なのに、ほんと地味
みなさんからのメールは
「心身に届くようでした」とのこと
伝わることって想像以上に大きいですね

さて、土曜日
「横浜夏の陶芸フェス」に足を運んでみました
そのときも器が発している「こと」がすごいことすごいこと
見とれてしまったり、息をとめて足早に通り過ぎたり(笑)
ほんと、直視できない時もあります
ちょっと話が聞いてみたいなっと思っても
作家さんがずーとおしゃべりしてて 帰ってこない
待っても待っても・・・
っとなると・・・・
器は「作り手」のことを
よーく教えてくれますね
私たちも「星山農園」として出店する側に立つこともあります
勉強になりました

こちらは
撮影でも使わせていただいてる「望月万里」さん
PB211015.jpg

PB211014.jpg

PB211017.jpg

見とれます
なんともいえません
使っていると
器に自分が合ってきて
ちょっと
気品のあるかわいい人になった気分(笑)
娘のお気に入りとなった望月さんのカップを
朝早起きして
そーっと使うのが最近の私のお気に入りです
スポンサーサイト

- 1 Comments

-  

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2015/07/07 (Tue) 19:47 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。